ショップの初期画面 | マイアカウント | お問い合わせ | rss1.0 atm0.3

窒素充填で旬の鮮度を保持
窒素充填フレッシュパックの参考画像です
浜佐園のお茶をお買い上げ頂けましたか? 浜佐園の袋詰は、窒素充填アルミパ ックを全商品に適用しております。窒素充填とは、袋中の空気だけを抜き取り抜き取った後に、窒素を入れて大気圧まで戻します。窒素中では気体による茶葉の品質劣化はほとんど起こりません。袋の素材には、アルミ蒸着ポリ袋を使用しておりますので紫外線による品質劣化を防ぎます。浜佐園では、品質管理を徹底した工場で、入荷したての茶葉を小分けパックすることで、フレッシュな風味をご家庭までそのままお届け出来る様にしております。

袋には開閉自在のファスナーが装備されているので、使いかけ茶葉も安心して保管する事が出来ます。サイズも使いきれる様に、10g・50g・100gパックをご用意致しました(一部商品を除く)。これからは小ぶりのパックで保存して、いつでも新鮮な風味を浜佐園でお楽しみください。

保存方法のアドバイス
お茶は袋の中で生きています。長く保存している間に徐々に鮮度が失われ、色も変わり味も悪くなってしまいます。しかしちょっとした工夫で、お茶のおいしさを持続する事が出来るのです。お茶をおいしくお飲み頂く為に、どの様に保存すればより鮮度を保てるのか、ここでアドバイスさせて頂きます。

,茶を購入する時まとめ買いは辞めましょう。理由は上記の通りです。短期間で飲みきる量だけ購入するほうが望ましいです。

¬こ封品は冷蔵庫で保管すると品質が保てます。但し開封する時は、外気と同じ温度になるまで(2〜3時間)は安置してから開封して下さい。理由は、冷蔵庫から取り出しすぐ開封すると、湿気を急速に吸収してしまうからです。お茶にとって湿気は大敵です。

3封後は新鮮な風味を楽しめ様に、なるべく早めにお飲み下さい。浜佐園の袋には、開閉自在のファスナーが装備されているので、空気をなるべく入れない様にしてファスナーを閉め密閉して下さい。お茶にとって湿気は大敵です。

※包装には万全を期しておりますが、万一不具合が御座いましたら、御一報くださいませ。


 お電話でのご注文は
 0120-021470
 受付時間:平日9:00〜18:00